Worker
f0166206_23534840.jpg


小学校の終わりぐらいまでは家の近くの小さな公園に
家2つ分ぐらいの高さはありそうな大木があった

近所のやんちゃなにーちゃんが一番上まで登って降りられなくなったりして
危ないからといつの間にやら切り倒されてしまったっけ

いつかは登ってやろうと思っていたのに


木の上で仕事をする人

その視線を独り占めした時はどんな気分になるんだろう
自分の場所を自分の力で手に入れた時と同じなんだろうか

降りてしまった後はどんな気分になるんだろう
自分の場所を喪ってしまった時と同じなんだろうか
[PR]
by whiteplace301 | 2009-08-14 00:04 | snap
<< かえるの遠吠え しっとりとした夜 >>